会長あいさつ

鈴木 正美

新型コロナ克服し
世界へエール

 新型コロナウイルス感染が福島市でも相次いで確認されました。これまで以上に手洗い励行、「密閉」「密集」「密接」の回避、不要不急の外出自粛など感染拡大防止策を徹底しなくてはなりません。これから先を思うと、どのような困難が待ち受けているのか見当もつきませんが、我々福島市民は大震災・原発事故による風評、放射能という見えない敵を相手に、時には不安になりながらも、明日を信じ復興に向かって突き進んできました。

 今度は新型コロナウイルスです。我々はこれまでの経験、知恵と勇気を持って打ち勝つことができるはずです。そして〝復興五輪〟を通して夢と希望を未来につなぎ、世界へエールを発信できると信じています。


PAGE
TOP

真結(まゆ)の会 MAYU NO KAI  All Lights Reserved.