会長あいさつ

真田 広志

新年を迎えて

 市民の皆さまには、輝かしい希望に満ちた新春をお迎えのことと、心からお慶び申し上げます 。また「真結の会」の活動に対し格別のご支援とご協力をいただき深くお礼申し上げます。

 このたび石川県能登地方を震源とする大規模な地震により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。

 さて、昨年は新型コロナウイルス感染症が2類から5類へ移行したことに伴い、"自粛"から"活動"へとモードを切り替えながら、地域活動も徐々に活発化してまいりました。しかし一方で、紛争や天候不良を起因とする原材料価格の上昇、円安の影響による物価高騰など厳しい経済情勢に加え、自然災害の頻発化、激甚化など様々な課題を抱えております。

 私共「真結の会」は会派一丸となり、それら課題の解消並びに、真に「市民に開かれた議会」の実現に向け、市民の皆様との対話を重ねながら、全力で取り組みを続けて参りますので、一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げ、ご挨拶といたします。


PAGE
TOP

真結(まゆ)の会 MAYU NO KAI  All Lights Reserved.